訪問ありがとう☆彡

YouTubeに広告をつける条件とは?

今や子供たちのなりたい職業第一位までのしあがったyoutuber。

youtuberといえばyoutubeに動画を上げることで広告収入からお金を稼ぎますよね。

 

簡単じゃん?と思うかもしれませんが、実は自分の動画に広告をつけるにはある条件があるのです。
今回はそれを分かりやすくサクッと説明していきますね。

YouTubeから広告収入をもらうための条件とは

もうみなさんの気になる結論から言いますね。

その条件は二つあります。
それがこちら

  • 過去12ヶ月間総視聴時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上

どうですか?
結構これ難しいんですよ。

実は昔は1500人だったのでそれに比べると遥かに条件が緩くなったんです。

しかも!

 

この条件がいつまた厳しくなるか分かりません。
つまり今すぐに全力でチャンネル登録を増やすのが吉です!

4000時間クリアは簡単すぎる!

スキップのイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

まずこの一つ目の条件、

  • 過去12ヶ月間総視聴時間が4,000時間以上

これに関してはもう一つの条件をクリアすると勝手にクリアされているとほぼ確実に言えるので何も意識しなくていいと思います。
実際私はyoutubeの動画チャンネルを一つ育てていますがチャンネル登録200人にも満たないときにクリアしましたし、他の方もそういう人が非常に多いです。

チャンネル登録1000人が難しい

負けた人のイラスト(男性) | かわいいフリー素材集 いらすとや

こちらがかな~~りしんどいです。

特に今はyoutuberが数多く参入してきて、こんな動画は見たことがない!というものがかなり減ってきました。
つまり目立ちにくいんですよ。

逆にそういった「新しいもの」をアップすることが出来れば1000人なんてあっという間です。

最近だと「女子高生の一日のルーティン」「OLの一日のルーティン」等、今までなかったタイプの動画がブレイクしましたね。
ありそうで、ないものというのがポイントだと思います。

〇〇をやってみた!のようなインパクトのあるものは当たれば強いですが長続きしにくいですし、ネタを探すのがほんとに大変です。
逆にさっき紹介したルーティン動画のような、普段の日常に溶け込んでいるけど見れない、ものに需要があるんです。

特に例にあげたルーティン動画というのは真似しやすく、また真似しても自分ならではの動画になると思うので一気に真似する人が増えました。

 

私の場合は…

私もyoutubeに動画をあげていると言いましたよね。

まだ残念ながら1000人には達しませんが折り返し地点にはたどり着きました。

ここで私のチャンネルはこれです!というのは恥ずかしいので出しませんが、どんな動画を上げているかと言うと

「誰かがあげていた面白い動画を真似して自分のオリジナルにしてアップ」しました。

 

動画を上げ始めたのは2か月前で、youtubeを見ていてある動画を見ていて面白いとは思ったんですが

「自分だったらこうするなぁ。絶対この方がウケるわ」

と確信したのが始まりでした。そういう動画ないですか?

 

実際私の勘は当たって一発目の初めて作った動画から10万再生されました!
そこからその動画をシリーズ化して10本ほど動画を1週間に一度のペースで上げていきました。

どの動画も5~10万再生程されています。

ただ、そのあたりで私が動画をアップするのに飽きてしまいましたw

もう2週間以上ほったらかしですが、ある程度シリーズとして動画をあげていたからか手放しの今でも
毎日30人ほどチャンネル登録が増えており、自分が一番びっくりしています。

 

なんでも継続とはいいますが、すぐに結果はついてこないというのを身をもって体験しましたね。

みなさんもダメだと思ってもとりあえず続けていれば何か見えてくるかもしれません。

 

 

ちなみに広告収入といえば、もらうのはいいんですが自分がyoutubeを見ている時に出てこられると鬱陶しいですよね。
そんな広告をブロックしてもむこうに収入が入るのか、というのも調べて見ました。

YouTubeの広告はブロックしても収入が入るの?

 

最新情報をチェックしよう!