訪問ありがとう☆彡

【ひぐらしのなく頃に】皆殺し編の解説・あらすじ・考察

今回はアニメ「ひぐらしのなく頃に」の皆殺し編のあらすじや解説をめちゃくちゃザックリと紹介します。

皆殺し編

伏線の祟殺し編のあらすじ

皆殺し編は祟殺し編の回答、という位置づけになっているので、こちらのあらすじもザックリと書いておきます。

【あらすじ】

川で遺体が見つかる所からスタート

さとこが圭一の家に来た時にさとこにさとし(兄)がいることを知る。

さとこの両親は転落事故にあったことを野球監督から聞く。

さとしは転校したんだよな、と詩音に言うと急に怒り出す詩音。

みおん達にきいても上手く聞き出せなった。

レナはおやしろさまの祟りだという。

 

さとこが学校を休み始める。

さとこの両親はダム計画の賛成派でその後に転落事故にあっていた。

そしてさとこは引き取り先のおばから虐待を受けていたと聞く。

そのおばは、たまたま死んだが叔父が返ってきたと聞く。

そして調べて見るとさとこが叔父から虐待を受けていると判明。

さとこは叔父の虐待を受け切れば兄が返ってくると思っていた。

だから児童相談所には行けない、動けない圭一達だった。

 

園崎家へ向かう圭一。

みおんに、「おやしろさまのたたり」の対象をさとこの叔父にするよう頼む。

しかしそんな事はできない、誰かが決めている事ではないと言われる。

 

次の日さとこは学校にきていた。

しかし圭一がさとこの頭をなでるとさとこはフラッシュバックを起こし圭一を突き飛ばしてしまう。

パニックになるさとこ。

ごめんなさい、ごめんなさいと繰り返し泣き出すさとこ。

 

そして圭一はどうにかしてさとこを助け出そうと考え始める。

圭一はみおんに電話でさとこを今度の綿流しの日に連れ出して欲しいと頼む。

しかしみおんは、昔さとしからも同じ相談をされたという。

結局連れ出してくれるというみおん。

さとしが叔母を殺したと確信する圭一。

 

山中に穴をほって仕掛けを作る圭一。

例の夜、叔父を警察を装った電話で呼び出す圭一。

計画通りに叔父を罠にはめ、バットで撲殺することに成功。

 

しかしあらかじめ掘っていた穴が見つからずスコップを取りに帰り、再び掘ってそこに死体を埋める圭一。

その帰り道にたかこさんに出会ってしまう。
車で送ってくれると言うが、トランクはもう一杯だとか。

そして「死体上手に埋められた?」と聞かれる。

 

おびえながら車をあとにする圭一。

 

次の日、学校でさとこに叔父が帰ってこないんだろう?と聞くが話がかみ合わない。

殺したはずなのにさとこは昨日も虐待されたといい、泣き出してしまう。

また、圭一が叔父を殺している時にみんなが祭りで圭一を見たという。

 

そして焦った圭一は死体を埋めた現場に向かう

しかしそこには大石刑事の姿が。

しかし掘っても掘っても死体は見つからなかった。

たれかがここに穴をほってなにも埋めずにうめたのか、と大石はいう。

 

死んでいないのなら何度でも殺すと誓う圭一。

斧をもってさとこの家に忍び込む。

するとさとこが風呂でのびていた。

あわてて助け出す圭一。

叔父の仕業だと分かり部屋中を探すも見つからない。

 

結局さとこを連れて診療所へ向かうとパトカーが。

聞いていると入江先生が自殺したという。

さらに大石もたかのさんも死んだという。

 

そしてさとこに、叔父は俺が殺したはずだと打ちあけた。

しかしさとこも不振がって去ってしまう。

 

直後に圭一は神社でりかちゃんの死体を見つけて発狂。

カラスを追い払って斧を振り回しているとそれをさとこに見られてしまう。

おびえて逃げるさとこを追う。

吊り橋でさとこに追いつく圭一、そしてリカちゃんを殺したのは自分ではないという。

そして手を後ろに回すようにさとこに言われる圭一。

そしてパニックになったさとこに突き落とされてしまう。

ぎりぎり吊り橋につかまるが最後までさとこには信じてもらえず川へ落ちていく。

 

テレビのニュースにて

雛見沢にて猛毒のガスが発生して大災害が発生したことを伝えるニュースだった。

生存者は圭一一人だという。

 

皆殺し編のあらすじ

コチラに関しては知恵袋で回答されている方がいたので引用させてもらいます。

大体ですが

間宮リナ殺害により北条鉄平帰宅。
それにより沙都子が鉄平宅に連れ戻される

梨花が単独で連れ戻そうとするが失敗。
後日、圭一達が児童相談所に児童虐待を訴えに行くが、北条家ということで門前払いされる

その翌日、前日以上の人間を集め児童相談所に行くが話し合いは平行線をたどる。
夕方村の有力者達から「北条家をかばうな」と圧力を受けるが、圭一が説得。

村全員の協力を得るため園崎お魎を圭一が説得。
村全体で沙都子を助けようと再び児童相談所に乗り込む

児童相談所がついに動き、北条家に電話。
沙都子は鉄平からの恐怖に打ち勝ち、助けを求める。
これにより鉄平は逮捕され、村全体が北条家の事を許す機運になる

綿流し祭の当日、例年通り富竹と鷹野が死体として発見される

梨花は身辺の危機を大石に相談し、警護を依頼する。
圭一達にも相談。結果、犯人が「東京」及び山狗達ではないかと推測される

大石達が山狗によって射殺。
梨花も襲われるが圭一達の助けで間一髪裏山に逃れる。

沙都子のトラップなどもあり山狗相手に優位に戦いを進める。
しかし最後に黒幕である鷹野三四によって梨花以外が射殺。
梨花も三四によって殺害される

梨花の死亡により緊急マニュアル発動。
雛見沢の村人全員が山狗によって殺害される。

引用:yahoo知恵袋

まとめ

かなりザックリでしたが分かりましたでしょうか?

皆殺し編、では羽生の登場とこの物語の謎がほとんど解けました。

リカちゃんの能力や、みんなで一致団結すれば運命を打ち破れると確信したリカちゃん。

まさかの鷹野さんが黒幕でした。

最新情報をチェックしよう!