訪問ありがとう☆彡

【宇宙よりも遠い場所】3話 感想・あらすじ・ネタバレ【よりもい】

第三話「フォローバックが止まらない

前回のあらすじ感想はこちら。

【宇宙よりも遠い場所】2話 感想・あらすじ・ネタバレ【よりもい】

第三話:公式予告の感想

3話の公式のあらすじは以下。

STAGE03 「フォローバックが止まらない」

脚本:花田十輝 絵コンテ:いしづかあつこ/北川朋哉 演出:髙田昌豊 
作画監督:北島勇樹/桜井木ノ実/室山祥子

報瀬の部屋に集まったキマリたちは、スマホを片手に高校生が南極に行く方法を探す。そんなものが簡単に見つかるはずもないと思っていた矢先、南極観測隊に取材班と共に現役女子高生であり、女優でもある白石結月が同行するという記事を見つけるキマリたち。結月が所属する事務所に私も同行できるように掛け合ってと騒ぐ報瀬に巻き込まれ、電話を押し付け合うキマリたちの前に結月が現れる。
引用:宇宙よりも遠い場所公式HP

例の最後の少女は白石結月、で決まりですかね?
しかも女優だったのかw
だからあの付き添いもセレブ風だったのね。

では公式予告動画を見て見ましょう。

ほぼコンビニ店員ひなたのコンビニ愚痴ですねwww
井口が予告で早口でしゃべると「化物語」の月火と火憐の次回予告を思い出します。
ああぁ、それにしか聞こえなくなってきた。

今回もタイトル名からは何も考察できませんw
フォローバックってTwitterとかでフォローし返すこと?

ここからはネタバレを含みます。未試聴の方は注意!

アバンタイトル

ーとある駅ー
結月「ふぅ~~ 軽く死ねますね」

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 
今回は結月の登場シーンからスタート。
いきなりめっちゃ嫌そうな顔w
汗もしたたっており、かなり暑そうな所。
「軽く死ねますね」ってw
かなり現代風な言葉遣いな女の子みたいです。

Aパート

ーしらせ家ー
いらせの家で女子高生が南極に行く方法について調べる三人。
するとひなたがとある記事を見つける。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 
[女子高生、南極へ行く!]現役女子高生タレント、民間の観測隊と共に3か月間の南極旅へ
という見出しが。

その女子高生タレントとは白石結月。

しらせ「先越されたあああああああああああああ」

しらせはすぐに、結月の事務所に電話をかけて同行させてもらえないか電話しろと言う。


(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 
そんなこんなでバタバタしていると庭から結月が、しらせを訪ねてくる。
仰天する三人。
同じころ例の駅にセレブママも到着。

結月は子役時代から活躍しており、去年「フォローバックが止まらない」で歌手デビューをしていた。
結月「軽く死ねますよね、恥ずかしすぎて」

そして自己紹介が終わると結月は、私の代わりに南極へ行って欲しい、としらせに言う。
前の居酒屋でしらせの事を聞いたのだとか。

結月は南極への興味がなく、女子高生なら自分じゃなくてもいいから、と企画冊子を差しだしながら言う。
しらせは、ほれみたか!と騒ぎ出し勝手に走り回って指をぶつけて悶え死ぬ。

するとインターホンが鳴った。
結月は慌てて庭から逃げようとするもセレブママに先回りされ捕まってしまう。

セレブママは結月の母兼マネージャーだった。
結月が勝手にこの人たちに企画を譲ったというと母は企画書を取り返そうと手を伸ばすも、しらせが掴み返す。

キマリ達はしらせをどうにか南極リポーターとして採用してもらえるようアピールするも、絶望的なしゃべれなさと上がり症を見抜かれ、
立ち去られてしまう。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 

ー結月の帰り道ー
芸能活動が結月の学生生活が上手くいっていないことが判明

ーコンビニー
キマリとひなたがバイトしていると、しらせが興奮気味で入ってきた。
「きたあああ!」
結月を南極へ行くのを説得してくれたらセレブママが三人を同行者として推薦する、と言ってもらえたというのだ。

ー帰りの電車ー
しらせは自分が自分の気持ちを優先しすぎているのではないか、と自己嫌悪する。
するとひなたが
ひなた「想いの強さとわがままは紙一重であるって言うだろ」
しらせ「誰の言葉?」
ひなた「私~~~」
笑いあう二人。

前半は笑いどころ満載でしたww

まずは女子高生南極へ行く、という企画。
これを見つけたしらせの絶望具合ww

最近だとイッテQみたな企画でしょうか?
でも女子高生タレントとなると話はまた違ってきますよねw
というかそもそも今女子高生タレントと聞いても全く誰も浮かんでこないのですが。

それはともかく、結月はアイドルだけあって可愛いですね。
ちょっと毒舌で冷めたキャラってのもポイント高い。
あと、タイトルがまさかのこの結月のシングル曲名だったとはww
でもフォローバックが止まらないって、意味不明ですよねwww
フォローし返すのが追い付かない、ってことでしょうか?
にしてもちょっとこの曲中毒性ありそうですw

なにはともあれ、棚ぼたで南極へ行くチャンスを得たしらせですが…
ざーさんのリアクションが最高すぎるww
しらせ「やった…やった…やったあああああああ(クソデカ舌巻きボイス)」
「だから言ったでしょ?!私の作戦でやってれば必ず行けるって!」
「何が無茶よ何が無理よ?行けたでしょ?うまくいったでしょ?」
「やたー!!!南極!!!遂に南極!!!」
「待ってろーペンギン!待ってろーオーロラ!」
ここで足の指をぶつける
「ギュイイイイイイイイイイイエアアアア」

ざーさん頑張りすぎでしょww

 

その後セレブママから逃げようとする結月ですがサンダル借ります!ってw

そして企画書を渡したくない3人のシーン

セレブママ「(ギロッ!)しゃべれます?」からの
しらせ「な…なんきょく…て、てんきは…は、はれ…(震え声)」

さっきの威勢どこいったww

その後もルックスが悪いとストレートに言われるひなた可哀そう。

帰りの結月のシーンでは結月が今まで学生生活を犠牲にして芸能生活を送ってきたことが分かりましたね。
しかもお母さんはそのことを全く理解していない。

あとは、ひなたの名言がまた出ましたねw
これは今後も出てくる感じですね。
しかも今回もわりかし良いこと言ってるというね。

では後半を見ていきましょう。

Bパート

ー教室ー
めぐっちゃんに放課後何か食べに行かない?と誘われるキマリ
そこへ現れるしらせ。めぐっちゃんはそれを見て大丈夫なのー?と心配する。

去っていくキマリを見て視線を落とすめぐっちゃん。

 

ー放課後ー

三人は結月説得のため宿泊先のホテルへ向かう。
するとタイミングよく結月がエントランスから出てきたので偶然を装って接触する。

ーファミレスー
三人は南極へ行きたくない理由を結月に聞いてみる。
キマリが南極はいいよ~~とあからさまに進めるので結月ママからの差し金だと一瞬でバレてしまう。

それでもキマリは結月ちゃんに本当に行きたいくない理由を聞いた。
すると結月はいままで一人も友達が出来なかったと打ち明けた。
それは4歳からずっと子役の仕事詰めだったからという。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 
高校に入ったら絶対友達作ろうと決めていたというが結局また芸能活動が邪魔して上手くいかなかったという。

それを聞いてキマリは結月を涙ぐみながら抱きしめる。

そして分かれる四人。
結局説得出来なかったが、しらせは後悔していなかった。


(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 

ー結月の部屋ー
結月は今まであんなことされたことはなかった、、と思い返す。
結月「友達ってあんな感じなのかな…」
結月は嬉しそうだった。

そして目を閉じて眠りにつこうとしたとき、窓の外からノックする音が聞こえた。

窓を開けると…

はしごで窓まで迎えに来たキマリ達の姿が。

キマリ「やっぱり南極にいこう!」
とまどう結月だったがキマリは手を伸ばして!と手を差しだす。

そしてついにキマリの手を掴んだ結月だったがはしごが後ろに倒れて全員地上へ真っ逆さま…

という所で結月の夢であったと判明。

夢か…とカーテンを開ける結月だが窓を見ながら笑っていた。
スマホを見ると遊びを断っていた友達が退出したというメッセージ。

しゅんとなっているとドアのノックがなった。
開けてみるとキマリ達3人が立っていた。

結月が東京で仕事だからと一緒に行こうというのだ。
それを聞いて結月は声を上げて大泣きしてしまう。
なぜ泣いているのか分からない三人は大慌てだ。

ー南極・北極科学館ー
結月は電話でお母さんへ「三人で一緒に行くって言ってるの。一緒じゃなきゃ行かないから!」と伝えていた。

4人で科学館の見学を楽しんでいた。
そしてオーロラコーナーで座って話す四人。

ひなた「でもオーロラってなかなか見れないんじゃないのか?」
キマリ「もしほんとに見ることが出来たら南極でオーロラ見た、世界で唯一の高校生になれるかも」
結月「そうか…そうなったら…軽く死ねますね」
結月は満面の笑顔だった。

いやぁ、Bパートやばかったです。
結月の今までがつらすぎ…

 

さて順番にいきましょうか。

まずBパート序盤のキマリがめぐっちゃんを振るシーンですがやっぱり意味深な顔してますね、めぐっちゃん。
完全に闇をかかえちゃってます。

その後無事、結月と合流するわけですが、、

結月のこのたんたんとしゃべる感じ、冷めてる感じ?好きです。
あとキマリとしらせをジッと見つめて突き詰めるシーン最高。

その後結月の過去が打ち明けられるわけですが、友達0人はさすがにかわいそうですよね…。
芸能人でも一人や二人は友達いるんじゃないの?って思いますが。
まぁ周りに芸能人いなかったので予想ですけど。

それにしても結月の回想シーンでのクラスメイト、写真断っただけであの対応はエグイ。
あんなのされたら泣く。

そしてキマリ達はずっと前から友達だったわけではなく、ましては一緒に遊びに行ったことすらないというのを聞いた結月。
でも同じところに向かっている3人を見て、ここで初めて結月の目が希望に満ちたものになりました。
(今までの何にも興味ないような感じも好きでしたがw)

その後結局説得出来なかったわけですが、しらせは結月の気持ちも聞いて無理強いさせて行かせるわけにはいかないと悟ったのか、微笑んでいました。

しらせが成長しているのが伺えたシーンでした。

結月のホテルの部屋のシーンではまたはちゃめちゃなアクションシーンでしたねw
夢とはいえw
下でしらせが「風強いから!早く!」ってマジレスしていたの笑いました。

それと結月が手を掴んで落ちていくシーン、完全にエッチでした。はい。
というかもう結月のパジャマがね、最高に可愛いという。

翌朝に結月が窓をあけ笑ったシーンで窓があいていましたがこれはどう解釈したらいいのかな?

そして三人が迎えにきたのを見て結月が大泣きしてしまうシーン。
泣きました(つд⊂)
今までの結月が可哀そうすぎたのと、迎えにきただけで泣き出してしまう結月が今までそんな経験がなかったことを表しているのが…
慌てふためく3人がキマリになすりつけようとしてるのは笑う。
あと、ここで流れたBGMは一話と同じ歌でしたね。
あのですね、この歌めっちゃ好きです。また流してください。

お母さんに電話する結月はほんとに良い笑顔をしてました。

最後は結月の口癖「軽く死ねます」で締めくくられましたが、今回は非常にポジティブに使われました。
後半は結月の笑顔づくしで最高でした。

Cパート

しらせとしらせの母親との写真をもつ女性。
南極チャレンジ、と書かれたステッカーが貼ってある自動車からその女性は降りて行った。

スーツ姿の新女性キャラが出てきました。
しらせの写真を持っているという事は親族か、もしくは前の女性隊員の連れでしょうか?
次回以降に出てきそうですね。

まとめ

はい、今回は全て結月が持っていきました。
ギャグシーンも、感動シーンも両方今までの話の中で一番良かったと思います。

あぁ…結月が尊い体になってしまいました。
塩対応気味な結月も好きですが、純粋無垢な結月の笑顔もぐっとくるものがありますね。

というかこのアニメ、挿入歌使うの上手すぎませんか??!!
曲も神ですし。

次回はいよいよ出発でしょうか?
そんなに簡単に出発しないのかな?でももう3話ですからね。
見進めていくたびに次の話が楽しみです!

また次回!

【宇宙よりも遠い場所】4話 感想・あらすじ・ネタバレ【よりもい】

最新情報をチェックしよう!