訪問ありがとう☆彡

【宇宙よりも遠い場所】4話 感想・あらすじ・ネタバレ【よりもい】

第四話「四匹のイモムシ」

前回のあらすじ感想はこちら。

【宇宙よりも遠い場所】3話 感想・あらすじ・ネタバレ【よりもい】

第四話:公式予告の感想

4話の公式のあらすじは以下。

STAGE04 「四匹のイモムシ」

脚本:花田十輝 絵コンテ:神戸 守 演出:カン・テシック 作画監督:リュウ・スンチョル

ついに南極行きの切符を手に入れたキマリたちは、同行者として南極に行くために身につけなければならない技術や知識を学ぶため、3日間に渡る夏期訓練に臨む。座学から野外でのフィールドワークまで、様々な訓練を行う施設がある山の麓までやってきたキマリたちは、そこで今回の南極観測隊の隊長である藤堂吟から挨拶を受けるが、報瀬だけは隊長の言葉に険しい表情を浮かべる。
引用:宇宙よりも遠い場所公式HP

遂に南極メンバーが集まったという事でいよいよ本格的に南極へ行く下準備パートへ突入するようですね。
結構リアルな感じで楽しみです。

では公式予告動画を見て見ましょう。

今回は仲良く全員で予告してくれました。
群馬といえば何を思い浮かべる…やっぱり餃子?
んー全くといっていいほど何も思い浮かびません。

 

今回のタイトルは「4匹のイモムシ」。
これから成長していく四人という事でしょうか?

ここからはネタバレを含みます。未試聴の方は注意!

アバンタイトル

キマリ「夢じゃない…南極に行くんだ!」

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 
女子生徒「ほんとに南極って行った~(クスクス)」
キマリ「むぅ!」
しらせ「いいの!ほんとについてから言うの、ざまーみろざまーみろざまーみろ!って」
(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 
いきなり周りの生徒に嘲笑されるところからスタート。
駐輪場にいたヤンキーチックな女子生徒もちらっと登場。
さすがしらせ、鋼のメンタルで全く動じずキマリを制してくれました。
ではAパートへ。
今回のAパートはめっちゃ笑いました。

Aパート

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 

ー職員室ー
南極への訓練で学校を休むことを伝えるしらせ。もちろん親の許可はとってあるというしらせ。
続いてキマリさんは?と聞かれ、え~っと…とたじろぐ。

ーキマリ自宅台所ー
お母さんの了承を得るべく台所へ妹へそっと近寄るキマリ。
台所ではお母さんが包丁で淡々と野菜を切っていた。

キマリ「どう思う?リン」
リン「普通かな?冷蔵庫閉める音も普通だし、包丁のリズムもいつもと変わらないし…」
キマリ「いよし!」
リン「待って!なんか怪しい…普通過ぎる…こっちに気付かれないように演技している的な!」

お母さん「マリちゃん…入浴剤買ってきたから、お風呂場に置いといてくれる?」
驚いたキマリの頭がリンに直撃する。

キマリは半分ほっとしながら入浴剤を取りにお母さんの後ろへ。
そして入浴剤を手に取るとそこには…
【薬用入浴剤 南極気分 期間限定】と書かれた入浴剤がww
キャアアアアアアアアアアアアアアアアアア(叫び声SE)

キマリ「ぁあああああああああ」
お母さん「そんなの最近あるんだねぇ」
キマリ「こいつ…すでに知ってる…?いや、単なる偶然という事もある。下手に動いて墓穴を掘ったら…しかし!気づいていたら…だとしたらこれ以上隠しておくのは状況を不利にするだけ!」
などと考えていると
お母さん「マリちゃん。どうかしたの? それとも何かあるの?…南極に(重低音ボイス)

リンが全てを察して扉をスッと閉め退場。

キマリ「あ、あのねお母さん、冬に旅行に行くことになりまして…」
お母さん「もう決定事項なんだぁ~母さん何も聞いてなかったなぁ~今日近所の人に言われるまで。恥かいちゃった、ウフッ」

そして学校に出す紙に勝手に名前を書いたこと、ハンコを押したことを問いただされ、ついに追い掛け回される。

おたまを持ったお母さんに玄関まで追いつめられるキマリ
キマリ「まってまってまってーーーーー!とりあえず武器はおこう、武器は!」

するとタイミングよくお父さんが帰ってきて玄関が開いた。
お父さんに助けを求めるキマリ。
…お父さん、お母さんの顔を見てまたもや全てを察しそっ閉じwww

お父さん「すまない…娘よ…」
キマリの悲痛な「お父さん!おとうさあああああん」という叫び声が響く。

ー教室ー
結局一つも赤点を取らないことを条件に出されたキマリ。
そんなこんなの話をしていると
めぐっちゃん「本当に大丈夫なのか?船が出るかまだ怪しいって書いてあったぞ?」
それは今は分からないといい、バイトへ向かうキマリに
めぐっちゃん「無理しすぎないようにな。それ以上頑張ってダメだったらすごい後悔するだろうから。」

ー放課後ー
ひなたに勉強を教えてと頼むも、学校行ってるくせに努力が足りないと説教されてしまう。

そして南極チャレンジ隊員との待ち合わせ場所へ到着すると以前追いかけられた南極女性隊員の内の一人が車で迎えに登場。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 

この女性から報道のようにお金がないのは南極へ行く準備ためで問題ないと説明を受けた。

そして合宿場へ到着。
早速合宿の南極学習プログラムがスタート。
するとまずは隊長の挨拶が。
現れたのはスーツ姿の黒髪ロングの女性だった。(前回最後に出てきた)

そんな隊長挨拶の後ろに移された画面にはこう記されていた。
1.生きたい
2.知りたい
3.仲間を持ちたい
すべて南極観測隊に当てはまる。何としても生き抜いて生還してください。貪欲に知識、経験を身に着けてください。
そして、仲間を孤立させないでください。

とりあえず、序盤のキマリ一家のギャグの下り最高でしょ。
お母さんの用意周到具合も草ですし。
なんですか南極気分の入浴剤ってwww
どこから仕入れたww

察しの良いリンとお父さんはさぞかしお母さんの事をよく分かっているのでしょう。
にしてもお母さんの低温ボイスと笑顔怖すぎでしょ。

この一連のシーンを見るだけで家族内での強弱というか立ち位置が分かりましたね。
お父さん弱そう。
でもこんな家族、正直理想です。絶対幸せでしょ。

というか今気づきましたが、玉木マリ→キマリということは妹:玉木リン→キリンというなんとも微妙なあだ名がつけられてしまうわけですね。

さて、恒例になりつつあるめぐっちゃんの闇シーンですが今回もありました。
「本当に大丈夫なのか?」
心配してくれるのは分かるんだが、さすがにイライラしてきますね。
なんというか、単純にキマリにだけ良い思いをしてほしくないみたいな感じがします。
いつも下に見ていた人が成功するのが嫌だ、みたいな。言い方は悪いですけど。
めぐっちゃんの解決は南極から帰ってきてからかな?

 

南極合宿が始まりました。
結月の地味な服装もおぼこくて可愛かったです。
しらせとひなたは正直ダサくないですか?
まぁ合宿に行くだけなのでいいのですが、ひなたに関してはいつもTシャツの真ん中に食べ物がプリントしてあるしww

合宿場へ向かう車の中、ラジカセ?入れるところに「テープ入れるな危険!」って書いてたのは何だったのか…w

さて、今回の彼女たちの移動はこんな感じ。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 

今回も長距離移動ご苦労様です。

肝心の合宿が始まりましたが例のスーツ女性は南極チームのまさかの隊長だったのですね。
女性が活躍していてとてもいいです。

後ろに移されたプロジェクター画面の内容を抜粋しましたが、これは完全に…
ですね。重いですね。貴子さんのことを受けて書かれたのか、元々そうだったのか。
女性隊員達の胸にもしっかりと刻まれている言葉だと思いました。

では後半を見ていきましょう。

Bパート

ー合宿場外ー
隊長に女性隊員が「どうだった?久々の再開は」と尋ねる。
しらせと隊長は知り合いのようだった。

ー高原ー
道具と地図を使って南極探索の訓練をする四人。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 

現在地から目的地まで行くまでに何ポイントかに旗を立てる訓練のようだ。
道具をのぞき込むキマリ。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 

これを使って出発力の歩数と道具での角度で位置を測る。
それを見ながら女性隊員は私たちもそうだったなぁと懐かしむ。

ー夜のテントー
寝袋で寝る四人。
だがキマリは眠れず、話しかける。
キマリ「怖い話とかしちゃう?」
結月「軽く死なせますよ」
キマリ「あ~結月ちゃん嫌いなの~?怖い話~」
結月「うるかにしてください」

キマリ「…うるかにしてくださいって何?ww」
三人は盛り上がるもしらせは静かに横を向いたまま。

話は変わってキマリがしらせに隊長の事を訪ねた。
隊長はお母さんの高校の時の知り合いで一緒に南極に行った人だった。
あの人は帰ってきてお母さんだけが帰ってこなかった。

キマリ達三人は眠れず外へ出ると星空が広がっていた。
一方しらせはテント内でお母さんへのメールを作成中だった。

 

明け方、キマリだけ目が覚めて外へ出ると隊長の姿が。
隊長の立っている所へいくと絶景が。
隊長からなぜ南極に?と聞かれしっかりと自分の意思を伝えるキマリ。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 
日が昇り始め、三人を起こしに行き全員で日の出を見つめた。
改めて南極へ絶対に行こう!と誓う四人だった。

訓練が始まりました。
南極はまったいらで真っ白だから目印を正確に残しながら進まなければならない。
言われてみればごもっともですね。
というか目印たてなかったら…と思うとぞっとしませんか?
どこを見ても同じ景色って。絶望感がすごい気がします。

しらせの「時間よりも正確さが大切だと思う」という言葉、ほんそれですね。
生死かかってますからね、間違いは許されません。

そして夜のテントシーン。

結月の名言二つが出ました。
まずは「軽く死なせますよ?」
辛辣ww
ほんと結月良いキャラしてる。あと可愛い。

もうひとつは「うるかにしてください」ww

恥ずかしがる結月もグッドでした。
これも積極的に使っていきましょうw

さて、しらせの話から隊長の素性が少し分かってきました。
高校からの知り合いという事は他の隊員よりも深い仲だったという事でしょう。
しらせ達親子の写真を持ち歩いているくらいですし。

今回も恒例の挿入歌が使われましたね。
今回は泣き所というよりは四人の意思がしっかりと一つの向かっている事が伝わるシーンでした。

Cパート

めぐっちゃんはいつものカフェにいた。
キマリから「綺麗でしょ?」と合宿中の絶景の写真と共にメッセージが届く。
それも見てそっとスマホを伏せた。

はい、次の話の伏線となるCパートで闇めぐっちゃんが出たという事は!!!
想像より早くめぐっちゃんルートが来るのかな?
OP映像からしてめぐっちゃんが南極メンバーに入ることはないと思われるので、どう落とすのか気になります。
あ~~早く見たい!

まとめ

今回は個人的にキマリの家族シーンに持っていかれましたね。
感動具合は今までの中ではそんなにですね。笑いのほうがでかかった。

あとタイトルの「四人のイモムシ」ですがwww
四人の成長がどうとか序盤で言いましたが全然違いましたねw
四人のイモムシ(物理)でしたw
いやあ毎回タイトルも面白いです。

あとはなんといっても、めぐっちゃん。
まさかのCパートめぐっちゃんは激アツです。確定演出です。
めぐっちゃんの運命やいかに!では次回!

【宇宙よりも遠い場所】5話 感想・あらすじ・ネタバレ【よりもい】

最新情報をチェックしよう!