訪問ありがとう☆彡

【宇宙よりも遠い場所】7話 感想・あらすじ・ネタバレ【よりもい】

第7話「宇宙を見る船」

前回のあらすじ感想はこちら。

【宇宙よりも遠い場所】6話 感想・あらすじ・ネタバレ【よりもい】

第7話:公式予告の感想

7話の公式のあらすじは以下。

STAGE07 「宇宙を見る船」

脚本:花田十輝 絵コンテ:神戸 守 演出:北川朋哉 作画監督:川口裕子

フリーマントルに到着したキマリたちは、停泊しているペンギン饅頭号に乗り込む。船室へと案内されたキマリたちは、吟からその船室がかつて報瀬の母親である貴子が使っていたものであることを聞き、貴子が何か部屋に残しているのではないかと隅々まで調べてみるが、何も見つからない。そして時間は食料の買い出しなど出港準備の手伝いで忙しなく過ぎていき、出港前の出陣式を迎える。
引用:宇宙よりも遠い場所公式HP

いよいよ南極へ向かうペンギン饅頭号に乗り込むんですね!
しかも船室がかつてのしらせの母親の部屋とは…

公式予告動画はこちら

今回は演劇のような次回予告でしたw
しかも夢落ちというw
ドリアン引きずってるしww

 

ここからはネタバレを含みます。未試聴の方は注意!

アバンタイトル

ー港ー
インタビューを受ける若かりし頃の南極隊隊長はガチガチ。
遠くからしらせの母と女性隊員かなえがちゃかすとリラックス出来たようで、
そこからはしっかりと話すことが出来た様子。

これを見た感じ、しらせの母のキャラクターが伝わってきますね。
女性隊員かなえも。
この出発の後にしらせの母は…

Aパート

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 

ー港ー
またもや現地リポートの練習に励む四人。
というかもはやしらせのための練習であった。
結月の完璧なつなぎを受けてしらせは…
しらせ「”は”ぁ”い”!!!じょし、こうせい観測隊員、こ、こぶちざわしらせです!こ、ここからきゃっ、きゃっちでうぃっとで、せんせーしょなるなリポートで、みなさまを南極まで、ごぁあんなぁ”ぁ”ぁ”いっ”!!!!」(震え声)
静寂が広がるw
結月「寒いです(冷めた目)」

そうこうしていると船から、かなえさんが四人に声をかける。
早速船内の自分たちの部屋に案内してもらう。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 
四人は同じ部屋に泊まるようだった。

その後船内を歩き回り海が見渡せるテラスまで出てきたが結月は高所恐怖症のようで遠くからジッと見ている。
キマリ達はそれを見て面白がってさらに上に行こうー!と張り切る。
結月「普通に死にます。」

そして観測船内で早速リポート動画を撮ってみよう!という事で
しらせ「えっと…か、観測船にいます!!!…で、あっちにせつじょうしゃ!!!!フスゥ~~(プルプル)」

ーーーーーーーーー

結月リポートに切り替わる
結月「ここが船橋です。出航前という事で特別にお邪魔しちゃいました~☆」
完璧なリポートで無事収録を終えると隊長からしらせは、
「あの部屋は貴子が使っていた部屋だ」と聞かされる。

戻ってお母さんの痕跡がないか探すしらせだが何も見つからない。
するとゆみこさんから買い出しを頼まれる四人。
今になって買い出しをするのか?と不審に思う。
そして船の人が少ない事やニュースを見てさらに心配になってきた様子。

かなえさんに恐る恐る本当に南極に行けるのか、と聞いてみる。
しかし心配はいらない、と言われるのだった。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 

はい、Aパートは突っ込むところは一つしかないですね。
しらせのゴミリポートですw
なんだあれはwww
小学生のほうがマシだぞw
いやぁほんとにあの声が裏返る感じとか過呼吸な感じとか演技上手っすね~
分かっててやらせるみんなも最高。

それに対して結月は今までやってきたとはいえ、逆に上手すぎでしょう。
ほんとに別人ですが。

あと高所恐怖症なのも発覚しました。
でも結月回の時はよくホテルからあんなに身を乗り出せたな、ともw
まぁ夢補正か。
「普通に死にます(早口)」、最高でした。
結月語録がまた分厚くなりました。

そして四人の部屋はしらせのお母さんが使っていたというね。
これは隊長か誰かがわざとしたのかな?
船員の部屋ってほんとにあんな感じなんでしょうね、見ていて面白いです。
ついてすぐにパソコンを固定するあたり結月はほんとに出来る子!

出発直前になって非常に不安になってくる四人。
さすがにこの規模のプロジェクトで南極に行けないのでは、とは私は思わないと思いますが
実際に行く直前になると不安になるのは分からなくもないです。
人は少ないんでしょうか?
ぱっと見ている感じだと素人目線じゃ分かりませんね。

今回は四人は前話の舞台のシンガポールからフリーマントルまで移動しています。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 

ではBパートへ

Bパート

ー部屋ー
かなえさんの言葉を聞くも納得のいかない四人。
何か隠してるんじゃないか!と勘繰る。
そして情報収集に出ることにし、覆面?を被るw

そして船内を歩いているとメンヘラ隊員が彼氏と電話中だった
「帰りたいよぉ~ゆうくんに会いたいよぉ~泣」
「そもそも南極行けるかわかんないし~~」

他の男女3人隊員の席では
「俺は計画そのものに無理があると思うんだよな~」

など様々な意見が。また、何か秘密の作戦があることも知る。
余計に不安になる四人。
しかし考えても仕方ない、と寝る準備を始めだす。
そして電気を消すと、二段ベッドの下から見て上の板に執行塗料で星が描かれていた。
しらせは寝転んで眺めてみる。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 

外に出て実際の星を見つめていると隊長に声を掛けられるしらせ。
例の南極観測の時の事を話してくれた。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 
しらせの母は天文台を作ろうと提案していた。
新基地と同等の研究が出来るという事が宣伝効果にもなると。
結局結果が欲しくて焦った彼女達にあの悲劇が起きたのだった。

帰ってくるとスポンサーは離れ、簡単に行くことはできなかった。
しかし彼女たちは何も変わってなかった。
三年前、貴子と見つけたあの場所でいつか星を見る。
十年かかろうが二十年かかろうがかまわない。
そんな思いを持った者たちが今この船にいるんだ、と。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP 

ー出陣式ー
早速女子高生4人の紹介コーナー。
そして若手男子隊員メンバーをいじるかなえさんだったが、
スッと真面目な面持ちに変わる。
かなえさん「3年前、あの時約束したように、あの時のメンバーは全員帰ってきました。そして、新たなメンバーを加えここにいる全員で、このメンバーで、あの基地に、南極に向かいます。」

キマリから自己紹介が始まる。
キマリ「私はここじゃないどこかへ、このままじゃないどこかへ行きたくて気が付いたら南極目指してました」(要約)
結月「仕事でここへ来ることになって、最初は嫌だったけど、誰かと何かをしたくてここにきました。」
ひなた「受験勉強が始まる前に何か大きなことがしたくてきました。」
しらせの番が来たが言葉に詰まってうつむいてしまう。
それを見たひなたが背中をポンと押した。
しらせ「母が言っていた南極の宝箱を!この手で開けたいと思います!みなさん!一緒に、南極へ行きましょーーー!!!」
みな拳を振り上げた。
拍手が沸き上がる。

Bパートでも疑いを捨てきれない四人でしたが、結月のプクー顔、いただきました。
その後に出てくる超メンヘラ女w
だから愛してるって!なんでそういう話になるの?!愛してるだけじゃ足りないのー?!
何だこいつ面白すぎでしょww
お気に入りキャラ認定します。

次の三人組も濃いキャラしてましたね~~男は声は松岡くんでしたね。
べろんべろんのお持ち帰り女子はちょっとかなえさん風でしたが。

 

二段ベッドの下の塗料の仕掛け?はオシャレですね~
これは子供の頃に見てたら真似してたかも。
私も小学生の時は二段ベッドだったんですよ!
楽しかったなぁ

そしてそして、隊長の話から隊長含む乗組員の目的が見えてきましたね。
民間の天文台か。
そりゃあ綺麗に見れますしね。
結局どこまで進めたのかは分かりませんでした。
それにしても貴子!と叫ぶ隊長を見るかなえさんの怯え切った表情が南極の恐ろしさを物語っています。

出陣式の自己紹介シーンでは結月以外はかなり緊張していましたw
かなえさんはイジリ担当っぽいですねw
いいアネゴキャラしてると思います。
でも決める時はしっかり決める、めちゃかっくいい。
かなえさんの表情が変わり、挿入歌が流れ始めると一気に流れが変わったのが鳥肌でした。

私の一番お気に入りの挿入歌だったので一気に盛り上がりました!
挿入歌、今のところ3つぐらいあったような気がしますがやっぱりこれが一番好き!

あぁ、こういう夜の宴会?みたいなの、ほんと好き…
羨ましい…

Cパート

夜の、激しくうねる海の描写。

これは次回なにかトラブルがあるという事かな?
それともお母さんたちの時の?

まとめ

南極へ行くのが近づくにつれて過去の話や、乗組員に少しずづスポットが当たり始めましたね。
乗組員の表情から3年前の事がいかに辛かったかが分かります。
今後も過去の話や、おそらくトラブルなどでシリアスなシーンが押し寄せてきそうですが四人の明るいパートもあるはず!
南極に降り立つのはまだ先かな?今後も見逃せません!

(それにしても私はまだめぐっちゃんロスから立ち直れません( ノД`)シクシク…)

 

【宇宙よりも遠い場所】8話 感想・あらすじ・ネタバレ【よりもい】

最新情報をチェックしよう!