訪問ありがとう☆彡

【ウルトラマンZ】第3話「生中継!怪獣輸送大作戦」感想・あらすじ・ネタバレ

第3話「生中継!怪獣輸送大作戦」あらすじ

前回の感想はこちら

【ウルトラマンZ】第2話「戦士の心得」感想・あらすじ・ネタバレ

第3話:公式予告

3話の公式のあらすじは以下。

トンネル工事を予定していた山に、生命反応が低下した古代怪獣ゴモラが眠っていた。これを無人島に輸送すべく対怪獣ロボット部隊・ストレイジの大作戦が開始される!
しかし突然ゴモラが目を覚まし、大パニックに!
超パワーで迫りくるゴモラに、大苦戦するウルトラマンゼットだが、そこへ新たな力が思わぬ形で舞い込んで……!?

<脚本> <監督>
吹原幸太  田口清隆

<出演>
平野宏周、松田リマ、黒木ひかり、青柳尊哉

引用:ウルトラマンZ公式HP

 

公式予告動画はこちら

 

ここからはネタバレを含みます。未試聴の方は注意!

メインパート

早速怪獣出現からスタート

現れたのは冷凍怪獣ギガス。
ぱっとみ雪がこびりついたゴリラ。

セブンガーはあらたにロケットパンチの機能を搭載し早速ギガスに浴びせてワンパン!
しかし同時に近くの観測所も破壊して闇上司の雷が落ちるw

一方トンネル工事現場ではゴモラ岩と言われる岩の話が出ていた。
休眠中らしい。

そしてそのゴモラ岩をストレイジが輸送する作戦が予定されていた。
休眠中のゴモラが再び輸送する確率は0.0001%だとか。
凄まじいフラグ。

作戦当日。
輸送のため現れたセブンガーは各国に初の対怪獣ロボットとして中継されていた。

着実に輸送を進めるセブンガーたち。
ゴモラにロープをつけて吊り上げる。
順調だと思われたが…

なんとゴモラが開眼!!!
古代怪獣ゴモラは早速暴れまわる。

セブンガーは応戦するも尻尾でぶっ飛ばされたて退場

Z登場!
いつものヨーヨーで攻撃するもキャッチされて無効に。
そして苦戦しているとヨーコ先輩がメダルを落とした。
それを貰いにいくZ!
必至のジェスチャーでなんとかメダルを受けとる。
その間ゴモラはおとなしく待っていたのだろう。

そしてそのメダルで赤いZに変身!

パワーが格段にアップしてゴモラと好戦するZ.

最後はゴモラにチョップでダウンさせたあと必殺技のゼスティウム~~で爆殺。

感想

今回も超有名な怪獣が出てきましたね~

ゴモラなら僕も知ってます。

けどその前に出てきたギガスとかいう冷凍ゴリラのほうがインパクトあるでしょーがw
ワンパン退場してしまって悲しいよ…
再出場求む。

 

そして肝心の作戦は案の定0.0001%を引き当てて覚醒wwww

だろうな!!!笑

 

俺は覚醒率100%だと思ってたよ。

そしてゴモラ強い!
一瞬セブンガー頑張ってたけどやっぱり尻尾攻撃が強かった。
いやむしろセブンガー頑張ったよね。
あのゴモラ相手にZより頑張ってなかった?
開幕即退場かと思ってたけど。

そして初めての赤いZ。めっちゃ強い。
必殺技もかっこよき。

 

だた気になったのが今回なんでそんな花粉押しなの?笑

対戦中も倒れた木からやたら花粉飛ぶし笑
それ吸ったゴモラがくしゃみするし笑

 

 

今回もテンポよくて面白かったですね。
テンポってほんと大事。
すぐ30分終わっちゃう。

というか今回Zが帰る時お得意のN飛行じゃなかったじゃん!
N飛行してよ!

 

ではまた来週だゼーーーーーーーーーーーーーーェェッ

最新情報をチェックしよう!