訪問ありがとう☆彡

【宇宙よりも遠い場所】13話(最終回・最終話) 感想・あらすじ・ネタバレ【よりもい】

第13話「きっとまた旅に出る」

前回のあらすじ感想はこちら!

【宇宙よりも遠い場所】12話 感想・あらすじ・ネタバレ【よりもい】

第13話:公式予告の感想

13話の公式のあらすじは以下。

STAGE13 「きっとまた旅に出る」

脚本:花田十輝 絵コンテ:いしづかあつこ 演出:いしづかあつこ 作画監督:吉松孝博/室山祥子

鳴り響く目覚まし時計を止めて、ベッドから起き上がったキマリは食堂の厨房へと向かう。同じ当直当番である日向に遅いと文句を言われながら、ホワイトボードに今日のメニューを書く。そして朝食後のミーティングの司会進行、ゴミ出し、トイレ掃除と仕事をこなしていく。南極での生活にもすっかり慣れたキマリたち。夏隊帰還まであと3日。長かった旅路は終わりを迎えようとしていた。

引用:宇宙よりも遠い場所公式HP

 

公式予告動画はこちら

 

ここからはネタバレを含みます。未試聴の方は注意!

Aパート

朝の支度をする当直当番のキマリ達。
本日のメニューは「豚肉の南極風」

朝のミーティングで声が上がったのは
「作り置きのカルピス、薄すぎるんですが」
「えー?!むしろ濃くない?!」
「貧乏カルピス」

帰還までいよいよあと3日。

アイスオペレーションに向かう4人と隊員達。
スノーモービルが到着!叫びながらおおはしゃぎで移動する。

氷を持ち帰る事が出来るそうだ。南極で唯一自由にお土産にしていいものだとか。

この氷の中には何万年も前の空気が閉じ込められているそう


(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP

キマリ「大人になったら絶対これでお酒飲むんだ~」

他の隊員達は地面を掘って流しそうめんをしたり楽しんでいる。

かなえさんが極夜の説明をしてくれている。

一日中夜だそうだ。昼前にわずかに地平線が明るくなる以外はただただ夜が延々と続く。
でも星は綺麗でオーロラも見れる!

そう話しているわきでしらせはペンギンに襲われているw
しらせ「幸せ!でも臭い!でも幸せ!」

 

こんな日常もあと少しだね。と声をかけられたキマリ…

キマリ「例えばだけどさ…例えば…」
「今絶対帰らなきゃいけないってことないでしょ?」

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP

帰りたくなさそうなキマリ。絶対また4人で絶対来ようねって。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP

4人は隊長に最後にやりたいことがあったら言えと聞かれていた。

 

4人が頼んだのは…

ここにいる人たちみんなで遊びたいというお願いだった。

驚いた様子の隊長だったが4人の希望は叶って野球大会が始まる。

しらせが打席にたつ。たかこは打ったわよ、というかなえさん。

見事にしらせも打ち返しボールが高く飛んでいく…

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP

共同生活だと色々不満も出てくると思いますが、まさかの「カルピスの濃さ」問題(笑)

貧乏カルピスとかいうパワーワードにも笑いましたが、でもカルピスの適正濃さってどれくらいでしたっけ?1対5?濃くない?!

 

そして再びしらせの麻雀最強伝説(笑)

リーソクジュンチャンサンシキドラドラ裏裏ってなかなかでねーよ?!
なんかもうプロだよね。雀鬼。

その後のスノーモービル…

めっちゃ楽しそう!!!

あれやってみたいけど絶対早いよね、死ねますね。

 

極夜の説明が出てましたが一日中夜ってどんな感じなんでしょうね。人間って太陽光浴びないとヤバいって聞きますけど。ただここは南極!そんなの気にならないぐらい綺麗な星があるならヘッチャラでしょう。

+αワンちゃんオーロラとか強すぎる。

 

そしてキマリがなんとなく帰りたくないオーラを醸し出し始めました。夢が終わっちゃう感覚ですよね。しかもこの神メンツとの旅が。泣きます。キマリの寂しそうな表情つらいな…。

その後の突然の野球大会、完全にお母さんパワー+ビギナーズラックで打ち返すしらせw

 

ここでAパートは終了

Bパート

髪を切ろうと準備するしらせ。

どのくらい切るかと聞かれるとなんと肩まで!超バッサリ。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP

隊長やかなえさんにもその髪型を見せると驚きつつも笑顔がお母さんそっくりだ、と。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP

その後女子高生たちの送別会が開かれた。
隊長から激励の言葉を受ける。

次はしらせが代表してあいさつをする。
「宇宙よりも遠い場所」母がここ南極をそう呼んだと。
そして私もここが大好きだ、また必ずここに来ます、としめくくる。

いよいよ出発直前。みんなからお土産をもらったり、彼氏へのプレゼントを頼まれたり、結月はCDにサインをお願いされたり…

最後にしらせは隊長に例のノートパソコンを託す。
しらせ「私はもう、なくても平気ですから」
笑顔でそう言ったのを見て隊長も納得していた。

その後隊長はノートパソコンを開き例のメールをじっと見ていた。
そして送信トレイに1通残っていることに気が付く。

夜、動画撮影の準備をする4人

するとキマリが大声をあげる!!!

空を見上げるとそこにはオーロラが!!!
寝転んで眺める4人。

(引用:宇宙よりも遠い場所公式HP

するとしらせのスマホにメールが。
お母さんからだった。
「本物はこの1万倍綺麗だよ」と。

しらせは微笑んで「知ってる」

隊長の机の上のノートパソコンには「送信しました」の文字が。

 

はい、Bパートでもかなり粋な演出がありましたね~~

 

まずはしらせの散髪ですが、めっちゃバッサリいきましたね(笑)
確かに笑った顔はお母さんとそっくりでしたが。
序盤で滅多にみれなかったニカッと笑うしらせは良かったですね。

そしてノートパソコンをあえて置いていくしらせも納得の笑顔でした。
僕なら持って帰っちゃいそうですがさすがしらせ、きっぱりしている。

そのノートパソコンで最後の見せ場を作る隊長、イケメンすぎるよ~~。
演出家かよーーー!!!!

 

何気にしらせがもうスマホの待ち受けを南極隊員との写真にしていたのも良かったですね。

Cパート

空港口

きまり「ねえ、ここで別れよ?」
一緒にいなくても、もう私たちは私たちだから大丈夫だよ、と笑う。

そしてここでしらせの衝撃のカミングアウト。
100万円は南極に置いてきていた。

しらせは家に付き南極の氷入りのお酒をお母さんの遺影に添える。

結月は空港でサインを求められていた。

ひなたは神社でお参りを。

キマリは家についてめぐっちゃんにLINEを。

キマリが「帰ったよー」と送るとすぐに既読がついた。

そして

めぐっちゃん「残念だったな」

オーロラと共に映るめぐっちゃんの写真が。

「私は今、北極だ」

キマリ「なんで…なーーーーんでーーーーーーーーーーーー!!!」

~Fin~

Cパートでは最後の最後に爆弾投下してきましたね(笑)

さすがマイベストフレンドめぐっちゃんといったところでしょうか。なんともめぐっちゃんらしいというか、既読が一気につくあたりも。キマリが帰ってくる瞬間をまってましたね。そしてあのやってやったぞという表情ですよ(笑)

ちゃんと有言実行して一歩踏み出せためぐっちゃんに拍手です。キマリも嬉しさのあまり涙がこぼれていましたし、2人とも見事に成長出来たことが分かった瞬間でした。

まとめ

前回が超神回だっただけに消化試合になると思っていましたが途中のお母さんのメールの展開と、なにより最後の最後のめぐっちゃんのオチのおかげで最終回も霞むことなく綺麗に終わりましたね。

いい意味で裏切られました。めぐっちゃん、あんたほんとに神キャラだよ…

 

よりもいの全体のまとめはまた別の記事で書きたいと思います!

最新情報をチェックしよう!